円をモチーフに描かれる版画は、その単純な形から連想する多くのアイデアと木版の持つ板目という自然の跡が重なり、健やかな奥行きを運んでくれます。

作品そのものの美しさを考えることと同じくらい、空間の中で或いは日常の風景の中で如何に在るかを考えることをもまた大切にしています。

www.koitabashixylographs.com

bottle1

展示店舗▷CHIN JUKAN POTTERY