中近東の打楽器ダルブッカは金属製の他にテラコッタなどの陶器に羊や、魚の皮などを貼った伝統的なものがあります。この楽器が、薩摩焼と出会い、白薩摩、黒薩摩に皮は近海で獲れた首折れサバ、マダイ、屋久島の鹿などを使った「薩摩のダルブッカ」が誕生しました。制作過程や楽器の歴史をひもときながら展示します。
23日14時からは製作者で演奏家木下賢也氏の解説で実際の音とリズムを体験できます。

http://retroft.com

 

SHOP DATE


鹿児島市名山町2-1レトロフト千歳ビル2F
TEL/099-223-5066
営業時間/11:00-19:00(不定休)

展示作家▷「アラビアの音・ 薩摩の音」